スイーツ&韓国文化など。びょるぴちゃんブログ

スイーツ、カフェ、韓国ドラマ、K–POP、本について語る…

すごい本編。田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」

f:id:natstea99:20181128093317j:image

この本はひとことでいうと、

利益を出さないことが目標の田舎のパン屋の話

です。

このように、ひとことで薄っぺらく言ってしまいましたが、この本が言ってることは本当に深いです。

読み終わった後、ほぉーっ!!と思いました。

ぜひ世の人々に一読してほしいビジネス書です!!

 

この著者さんは、人、環境に優しいパンへのこだわりをとことん追求されています。

そのこだわりの強さも尊敬できます。

本には、打ち込めることを見つけることの大切さや、恥をかいたことなど、リアルな体験をこと細かに書いてくださっています。

 

これを見たら、『タルマーリー』(パン屋兼カフェ)へ行きたくなること間違いなしです。

私は、この本を読み終えたあと、行きたくてしょうがなくなりうずうずしました。

そして、さっそくグーグルマップでタルマーリーを探しました笑

 

鳥取県にありました!

ネット通販も利用できるそうです。

鳥取県にあるカフェは行けないけど、通販で頼めばパンを食べられる!!

 

メニューは、3000円セットと5000円セットがあります。

5000円セットはかなり入ってるようです。

食い意地が張っている私としては5000円セットを頼みたいところです。

ですが、そんなに食べられるはずもないので、まずは3000円セットを頼みます。

プラス送料などかかります。

これはもう買うしかないと思います!本を読んでからぜひ買ってください。

 

カフェでの口コミも、本を読んでから行くのがおススメと多々ありました。

また買ったらブログに書きます。

 

今日も見てくださり、ありがとうございました。